平成28年1月25日(月)晴れ

 

今日も寒いです、店長の岡崎です。

 

今日は高崎市三ツ寺町のお寺にて、貼り石工事のご紹介をしたいと思います。

 

貼り石の大きさはある程度、採寸して切ってありますが、さらに細かい所は工場で加工しま

 

した。現場で石を切ると、石の粉で周りのお墓がよごれるので、養生や掃除を考えれば工

 

場でってきたほうが効率がいいのです。

IMG_2668

セメントと砂を混ぜ合わせたモルタルを敷きます。手前の器具は吸盤です、一度仮置きし

 

て少し持ち上げて移動します。これがないと仕事になりません。

IMG_2671

IMG_2675

細かい部分も切れ込みをして入れています。勾配をとりますので、手前に水が流れ、水は

 

たまりません。これで掃除も楽になるはずです。

 

今回の石は688という白御影石です、なるべく今のお墓の色に合わせました。

 

寒いですが明日は、目地入れです。

 

ご覧いただきましてありがとうございました、店長の岡崎輝行でした。

 

header_tel_0108