平成28年3月30日(水曜日)晴


 

こんにちは、群馬県高崎市菅谷町にあります、㈱天翔堂(墓石専門店)店長の岡崎です。

今日は、お墓の基礎工事をしました。

型枠などの施工は昨日完了していますので、今日は生コンを職人の岡田君と二人で流し込みました。

5265

流し込みが終わりましたら、バイブをくれます。

これは、振動で空気を抜く作業でして特に、角や枠の近くを念入りにします。

念入りにすればするほど、仕上がりが良くなります。

5266

こちらは、浮いている小石を沈めています。

トロと言われる、セメントのトロトロを表面に出して、コテでなでやすくしています。

今回は、張り石を全面に施工しますので、かなり念入りに水平を見ています。

5267

水が浮いている状態です。

一時間くらい待つと乾いてきますので、乾ききる前にコテでなでます。

乾くか乾かないかの時が一番作業しやすくきれいに作業できますので、見逃さないようにしなければなりません。

この時期はとても作業がしやすいですが、夏はとにかく時間勝負です。

その日の乾き具合は、なかなか読めないので油断ならない作業なのです。


 

ご覧いただきありがとうございました。

現地での計測、お見積り、設計、ご提案は全て無料です。

株式会社 天翔堂(てんしょうどう) 店長 岡崎 輝行

ご相談 お問い合わせはお気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-027-375


 

八幡霊園をご覧になりたい方は こちらです。

追加戒名彫り、修理やリフォーム をご覧になりたい方は こちらです 。

施工例 をご覧になりたい方は こちらです 。