平成28年4月17日(日曜日)晴れ


 

こんにちは。

高崎市の石材店 天翔堂の岡﨑です。

今日は納骨式が2件あり、私は安中市にて納骨式に立ち会いをして、納骨作業をしてきました。

納骨式の前に、故人のお名前などをお墓にお彫りして今日を迎えました。

6128

納骨室の石蓋を開けて、掃除をしてお施主様をお待ちしました。

神式の納骨式はお供え物がたくさんあります。

6125

最初に納骨を済ませて、その後で納骨式が始まります。

納骨の時のサービスとして、骨瓶に故人のお名前を油性マジックで書いてもらいます。

これは、後々にお骨を取り出す時に分からなくなるのを避けるためです。

あとは、ご夫婦でなるべる並べてあげたいので、そのような時にも役立ちます。

今回は、神道式納骨で気になるところがあり、式が終わってから神主様にいろいろ作法を聞きました。

納骨した後はしのび手と言い、拍手の音をならさない、それを一年くらい続けるそうです。

天翔堂ではお墓の追加戒名彫りの打ち合わせから、施工まですべて自社で行っております。

微力ではありますがお役に立てるように精一杯がんばります。

何卒宜しくお願い申し上げます。


 

 

ご覧いただきありがとうございました。

現地での計測、お見積り、設計、ご提案は全て無料です。

株式会社 天翔堂(てんしょうどう) 店長 岡崎 輝行

ご相談 お問い合わせはお気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-027-375


 

 

追加戒名彫り、修理やリフォーム をご覧になりたい方は こちらです 。

施工例 をご覧になりたい方は こちらです 。

永代供養墓 をご覧になりたい方は こちらです 。