平成28年4月19日(火曜日)晴れ


 

こんにちは。

高崎市の石材店 天翔堂の岡﨑です。

今日は藤岡市のお墓じまい、お墓解体の工事完了いたしました。

前日からの作業をふりかえってみましょう。

墓石本体を撤去した後、土台石(外柵一段目)と納骨室(かロート)の写真です。

DSC04178

土台石など撤去した後は、基礎の解体です。

こちらベタ基礎(墓地全てがコンクリート)でした。

エアーコンプレッサーで動く、削岩機で小さく細かく砕いていきます。

機械の重量がありますので、二人で交代しながらどんどん砕いていきます。

6195

コンクリートだけではなく、細い鉄筋(メッシュ)も入っていました。

この鉄筋は細いのですが、コンクリートとよく接合していてなかなか簡単には解体できません。

6193

鉄筋は専用のハサミで一個一個切断しながら、丁寧に作業をすすめます。

6179

基礎解体の動画です。

振動と音がすごいのがわかると思います。

6191

少しづつ丁寧に慎重に工事を進めます。
6174

砕いた基礎は、まとめてからトラックに載せます。

6172

2tダンプに一台半くらいになりました。

こうして見ると量が多いです。

6167

基礎の解体撤去が終わり、整地が始まりました。

6168

当時の事情はわからないのですが、今回の基礎は、参道との境目がありませんでした。

鉄筋などが参道側に食い込んでいたので、もしかしたら参道と基礎を一緒に打ったのかもしれません。

そこで参道側を少し余計に削って、補修する事にしました。

6166

木枠を設置して、生コンクリートを流し込みます。

仕上げをして、最後に木枠を外します。

6165

ホウキで整地、参道、近隣のお墓のそうじをして完了です。

6164

解体作業は基礎部など中身がわかりづらく大変な作業でしたが、近隣のお墓を傷つける事もなく無事おわりました。

作業途中でお寺の奥様にたけのこをいただきました。

御苦労さまでしたと、お声をかけていただき、やさしくお気づかい下さいまして大変ありがとうございました。

6225

天翔堂では、お墓じまい(お墓の解体)の打ち合わせから施工まで、すべて自社で行っております。

微力ではありますがお役に立てるように精一杯がんばります。何卒宜しくお願い申し上げます。


 

ご覧いただきありがとうございました。

現地での計測、お見積り、設計、ご提案は全て無料です。

株式会社 天翔堂(てんしょうどう) 店長 岡崎 輝行

ご相談 お問い合わせはお気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-027-375


 

 

お墓じまい をご覧になりたい方は こちらです。

石宮(氏神)をご覧になりたい方は こちらです。