平成28年4月22日(金曜日)晴れ


 

こんにちは。

高崎市の石材店 天翔堂の岡﨑です。

今週は2件目のお墓じまい(お墓の解体)作業になります。

今回は、2家で共通の基礎を使用している墓所で、真ん中で基礎や石を切る作業が難しい作業になりました。

CIMG1341

前後の石が共通になっています。

CIMG1342

まずは石材を撤去して、トラックに積み込みすます。

DSC04200

次に前部分の石材を真ん中で切断します。

丁寧に時間をかけて少しずつ、切っていきます。

DSCN8137

他社石材店様施工のお墓なので基礎はどうなっているかはわかりませんでしたが、基礎と納骨室が一体式でした。

解体作業は始めてみないとわからない事が多いですが、経験と技術でどんどん対応していきます。

DSCN8139

削岩機で、丁寧に基礎を解体していきます。

DSC04201

鉄筋は入っていませんでしたが、大きめの栗石がびっしり入っており、時間がかかりました。

一つ一つ、この石をとっていきます。

DSC04202

次に後ろの石材を真ん中で切る作業です。

時間をかけて少しずつ、丁寧に削っていきます。

DSC04210

時間はかかりましたが、きれいに切断できました。

DSC04216

今度は基礎です。

目印の赤線を引いて、丁寧に切断します。

DSC04219

今回の解体の動画です。

大分、進みましたがこれからが難しいところです。

それというのは、コンクリートが隣のお墓の石材にびっしりくっついているからです。

これをきれいに剥がすのは、今まで以上に慎重にしなければなりません。

DSC04224

大分進みましたが、問題個所があるのに気が付きました。

DSC04231

わかりづらいですが、一部、石がない部分がありました。

こちらは、埋め土が流出して、お墓が崩れる可能性があるので最後にしっかり補修をしなければなりません。

お墓の解体は、問題個所が次々に出てきますが、丁寧に慎重に対応していきます。

墓石専門店の技術があればこそ、対応可能となります。

明日もがんばります。


 

天翔堂では、お墓じまい(お墓の解体)の打ち合わせから施工まで、すべて自社で行っております。

微力ではありますがお役に立てるように精一杯がんばります。何卒宜しくお願い申し上げます。


 

ご覧いただきありがとうございました。

現地での計測、お見積り、設計、ご提案は全て無料です。

株式会社 天翔堂(てんしょうどう) 店長 岡崎 輝行

ご相談 お問い合わせはお気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-027-375


 

ペットのお墓は こちらです 。

お墓じまい をご覧になりたい方は こちらです。

石宮(氏神)をご覧になりたい方は こちらです。