平成28年6月25日(土曜日)


 

皆様、こんにちは。

群馬県一円で、お墓の仕事をさせていただいています、高崎市の石材店 天翔堂の岡﨑です。

今日は、神奈川県のお客様がご来店され、松井田にあるお墓の解体(お墓じまい)のご依頼を承りました。

大変、ありがとうございます。

6893

当初、ホームページを見てくださったそうで、お電話にてお見積り依頼のご連絡いただきました。

現地を確認して、すぐにお見積りを郵送しましたところ、すぐにご依頼のお返事をいただきました。

数件の石材店様と、比較されたそうです。

DSC04517

(上の写真は以前のお墓じまい現場です。)

今回もそうですが、お寺様にあるお墓を解体する時は、離檀する事が多いので、最後に良い関係のまま終わりたいと感じているお施主様が多いようです。

ですから、現場でわからない事があれば、すぐにお寺様にお聞きし、お寺様の納得できる形で作業を進めます。

ただ、お墓を撤去するのではなく、お寺様とお施主様を良い関係にとり持つ事も、お墓じまいの一つであり、石材店の仕事です。

 

6889

今回の作業で、一番の難所は、この段差になります。

移動式のクレーン車を搬入する時に、この段差がどのくらいの高さなのか非常に重要なポイントです。

6888

このように、段差を計測して、この寸法にあった道具を用意する事が重要です。

現場、現場でポイントがあり、その見極めこそが作業効率を上げ、価格にも反映されます。

そして、弊社には解体専用で特注した道具があり、さらに効率を上げています。

耐震施工で、強力な接着剤や金具を他社石材店様でも使われていますので、そのような施工に対応する道具の開発も必要だと感じています。

解体する順番なども、見極めがあり、一つとして同じ現場はないのでとてもやりがいを感じています。

この度の、お墓じまいのご依頼、誠にありがとうございました。


今日はブログを見てくださりありがとうございます。

少しでもお役にたてれば幸いです。ご質問等ございましたら、お電話やメールで受け付けております。

フリーダイヤルは 0120-027-375

メールはinfo@tensyodou.com         お間違いの無いようよろしくお願いいたします。


 

 

お墓じまい をご覧になりたい方は こちらです。

石宮(氏神)をご覧になりたい方は こちらです。