2016年9月9日 金曜日

こんにちは

群馬県高崎市でお墓の工事、リフォーム、氏神様など小売り、施工しております、㈱天翔堂 店長の岡崎です。

今日は、群馬県藤岡市の常光寺様にて、お墓の解体工事です。

前回は、前半で今日は後半の工事を見て下さい。

dsc05035

前回、お墓をここまで解体しました。

今度は基礎が見えてきましたので、基礎の解体を見ていきましょう。

dsc05037

こちらのお墓は30年以上経っていましたので、当時の基礎としてはよく施工してあったのでしょう。

現在のお墓の基礎と違うのは、鉄筋が入っていませんでした。

dsc05036

鉄筋が入っていない分、解体は少し楽になります。

dsc05038

このような袋に、残骸を詰めて運び出します。

dsc05039

鉄筋が入っていないので、大きな塊で運び出せません。

細かくなったコンクリートの破片を運ぶのも大変な作業です。

dsc05040

最近の雨で、整地がうまくいきませんので、砂を表面にまく事にしました。

dsc05042

砂を撒いた直後。

dsc05045

その後ほうきで履いて、工事終了です。

掃除はただ履けばいいというものではありません。

お寺様、お施主様、私共と3人が皆、気持ちよく工事終了できますようにという意味もあります。

その、意味を弊社の職人さんはわかっているので、最高の職人さんだとつくづく思うのです。

自慢話はこれくらいで、今回は本当にありがとうございました。


今日はブログを見てくださりありがとうございます。

少しでもお役にたてれば幸いです。ご質問等ございましたら、お電話やメールで受け付けております。

フリーダイヤルは 0120-027-375

メールは info@tensyodou.com      お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。


お墓じまい をご覧になりたい方は こちらです。