2016年10月12日 水曜日


 

こんにちは。

群馬県一円で、お墓の仕事をさせていただいています、高崎市の石材店 天翔堂の岡﨑です。

今日は、松井田町二軒在家の慈雲寺様にて、お墓じまい(解体工事)です。

dsc05150

まずは、移動式ミニクレーンの設置です。

通路に、なるべくキャタピラのアトがつかないように、べニア板を使いながら移動します。

dsc05151

機械の設置も、横幅90㎝くらいしかない通路上なのでとても狭く、時間がかかりました。

dsc05153

まずは、一番上の石塔の竿から外します。

専用のノミで石と石の隙間を広げていきます。

dsc05154

広げた隙間に、くさびをかいます。

これで完全に接着材がはがれました。

dsc05156

次に2段目の台(上台)です。

dsc05158

上台を専用の器具を使い、吊ります。

 

dsc05160

専用の運搬車で運び出し、最後にトラックに積み込みます。

解体作業は搬入次第で、仕事の進み具合が変わってきます。


 

ご覧いただきありがとうございました。

現地での計測、お見積り、設計、ご提案は全て無料です。

株式会社 天翔堂(てんしょうどう) 店長 岡崎 輝行

ご相談 お問い合わせはお気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-027-375


 

お墓じまい をご覧になりたい方は こちらです。