2016年11月5日 土曜日


 

こんにちは

群馬県高崎市でお墓の工事、リフォーム、氏神様など小売り、施工しております、㈱天翔堂 店長の岡崎です。

今日は、高崎市宮沢町にて、2尺氏神様と石碑設置工事です。

先日、基礎を打たせてもらいました。

今日は、基礎の型枠を取り外し、その上に氏神様と石碑をのせます。

dsc05259

基礎と氏神様、石碑には耐震用に金属棒を入れます。

最初に仮置きをして、墨だしをします。

dsc_0482

その前に。

お施主様のご要望で、大地と氏神がつながるように、穴を開けて、その穴に土を詰めてほしいとの事でした。

基礎には、パイプをつけました。

氏神様や、その台には↑の写真のように穴開けをしました。

dsc_0486

穴の大きさは、直径6㎝くらいです。

dsc05263

というわけで、土台に穴が空いております。

接着剤をつけて、下から順番に施工します。

dsc05265

穴にも土を入れました。

dsc05268

石碑にも同様に、耐震棒を入れて、完成です。

お施主様の地域は、11月頃に氏神様のお祭りがあるそうです。

これから、12月に氏神様のお祭りをする地域も多いので、私も少し在庫や展示品など準備をしていきたいと思います。

この度は、ご依頼いただきまして、誠にありがとうございました。


 

今日はブログを見てくださりありがとうございます。

少しでもお役にたてれば幸いです。ご質問等ございましたら、お電話やメールで受け付けております。

フリーダイヤルは 0120-027-375

メールは info@tensyodou.com      お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。


 

石宮(氏神)をご覧になりたい方は こちらです。