2017年4月12日 水曜日


 

こんにちは。

群馬県一円で、お墓の仕事をさせていただいています、高崎市の石材店 天翔堂の岡﨑です。

今日は、小栗上野介様のお墓があります高崎市倉渕町の、お寺様でお墓じまいです。

DSCN4916

お寺様の裏山に墓地がありますが、坂道が急で移動式クレーンは使えませんでした。

代わりに、三脚で一つ一つの部材を吊って運び出します。

DSCN4901

急な坂道では、道板が役にたちます。

谷側に、太めの木を置いて、水平に道板を設置します。

DSCN4933

90㎝角の部材を運ぶときは、非常に神経を使いました。

重さも、大きさも坂道の上ではいつもより作業が大変です。

DSCN4921

下におりてからは、クレーンでトラックに積んでいきます。

この写真を客観的に見ていて、石材屋さんは危険な仕事をしているのだなと感じます。

だからこそ、時間をかけて慎重に、安全に作業をしています。

お墓の解体も、新規の施工も時間をかけていい仕事をするように努めています。

上の動画は、運搬車のリフト機能を使っての積み込み作業です。

積み込みだけを見てもいろんな、方法があります。

そのバリエーションが多いほど、選択が多いほど現場では有利になります。


 

今日はブログを見てくださりありがとうございます。

少しでもお役にたてれば幸いです。ご質問等ございましたら、お電話やメールで受け付けております。

フリーダイヤルは 0120-027-375

メールは info@tensyodou.com      お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。


 

お墓じまい をご覧になりたい方は こちらです。