2017年 8月 23日 水曜日


皆様こんにちは!

私、群馬県や近県でお仕事をさせていただいております、天翔堂の岡﨑と申します。

宜しくお願い致します。

今日は、今日は、埼玉県児玉郡上里町にて氏神様(石宮)の修繕です。

DSCN6300

先日、工事現場に向かっていると携帯電話に一件の着信がありました。

内容は、子供達が氏神様を倒してしまって直してほしいという事でした。

その後、メールでのやり取りで写真や住所など教えていただき、まずはお見積りを提出させていただきました。

DSCN6302

そして、今日は氏神様の補修、修繕工事で現場に来ております。

一番損傷がひどかったのが、こちらの柱です。

上2本が元の柱で、下2本が弊社で持ってきた柱です。

DSCN6304

こちらのホゾに柱が入っていたのですが、持ってきた柱の太さがだいぶ違う為、今回は接着剤を使用して取り付けをしたいと思います。

手前の角は、少し欠けていますので、そこも補修します。

DSCN6306

現場は、かなり広くトラックがラクラク駐車できました。

DSCN6310

台の下には隙間がありました。

通常こちらは、セメントなどの目地がしてあるのですが、取れてしまったようです。

DSCN6313

氏神様の取り付けには、石材用の接着剤を使います。

DSCN6320

欠けた部分は、石材用接着剤と石の粉を混ぜて補修していきます。

DSCN6327

下場の目地補修もしました。

こちらは、セメント系の目地補修材になります。

DSCN6315

完成です。

やはり、柱の部分の長さ合わせに時間がかかりました。

柱の下の台も、持ってきた石材で製作しましたので、これも時間がかかりました。

柱は、元の物より太くなりましたが、その分重厚感は出たのかと思います。

細工が多い氏神様は、接着面も少ないので、子供が乗っかったりするとすぐに動いてしまいます。

最近は、氏神様を置かないお宅が増えていますので、ものめずらしさもあったのでしょう。

何はともあれ、無事工事が終わりましたので、お施主様も安心したようです。

このような、小さなお仕事でも喜んでお伺いいたしますので、お困りごとがありましたらお声かけください。


 

 

今日はブログを見てくださり本当に、ありがとうございます。

少しでもお役にたてれば幸いです。小さな事でも構いません、ご質問等ございましたら、お電話やメールで受け付けております。

フリーダイヤルは 0120-027-375 代表ダイヤルは 027-373-3332

メールは info@tensyodou.com      お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。


 

石宮(氏神)をご覧になりたい方は こちらです。