平成29年9月2日 土曜日


 

こんにちは。

群馬県一円で、お墓の仕事をさせていただいています、高崎市の石材店 天翔堂の岡﨑です。

今日は、群馬県沼田市屋形原町の実相院様にて、お墓の工事です。

DSC06264

先日の基礎工事は、このようになりました。

まずまずの仕上がりです。

DSC06266

今回のデザインは、お掃除のしやすいデザインです。

敷石に、洋型というシンプルなデザインです。

DSC06268

モルタル(セメントと砂を混ぜたもの)で、敷石を取り付けました。

目地は、石材用のコーキングを使用します。

紫色のマスキングを張ってから、作業に取り掛かりました。

DSC06270

塔婆立ては、完全オリジナルデザインで、おそらく世界に一つだと思います。

シンプルな形に合うように、私が設計しました。

DSC06271

一番下の台を取り付けますが、石材用の接着剤を使用します。

四隅に、水平をとる為に鉛玉もセットします。

DSC06272

2段目の台も同様です。

DSC06273

台の上に穴が空いていますが、これは耐震の為の加工です。

DSCN6342

このような、角の石をさきほどの穴に入れます。

DSCN6344

こちらは、洋型の石塔です。

下に穴が空いており、さきほどの石が入ります。

上と下の穴に入り、石のズレ防止になります。

弊社の耐震施工は、このような形で標準施工となります。

DSCN6347

中に入れる、石も動かないよう隙間に接着剤を入れます。

DSCN6349

接着剤をたっぷり使用します。

DSCN6353

取り付ける時には、この耐震加工はとても気を使います。

うまく穴に入るように、慎重に機械を操作します。

弊社職人の顔も真剣そのものです。

今日は、ここまでです。

ありがとうございました。


 

天翔堂ではお墓のお見積りの際に、お施主様が納得いくまで何度でもご提案をさせていただいております。

少しでもお役にたてれば幸いです。ご質問等ございましたら、お電話やメールで受け付けております。

フリーダイヤルは 0120-027-375

メールは info@tensyodou.com      お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。


 

施工例 をご覧になりたい方は こちらです 。