2017年 9月 7日 木曜日


 

皆様こんにちは。

私、群馬県や近県でお仕事をさせていただいております、天翔堂の岡﨑と申します。

宜しくお願い致します。

今日は、伊勢崎市田中島町にあります、田尻霊園にてお墓の工事です。

DSC06280

基礎工事は、先日このような形で完工しています。

今回の工事は、塀の隣がすぐに人家になりますので、ほこりなどが飛ばないように工夫をいたしました。

DSC06283

さて、基礎が乾いて石材の設置になります。

石と石が合わさる部分は、接着剤を使用します。

2種類の接着剤は、ガチガチに固まるタイプと、弾力性のあるタイプの2種類です。

DSC06282

こちらも、同じように接着剤を使用します。

DSC06284

右上の、土の部分は納骨室です。

納骨室は、いづれお骨を土に還す部分ですので、土のままにしてあります。

DSC06289

弊社の納骨室は、基礎天端に石の棚を付けます。

この棚に、お骨を置くようになります。

石が合わさる部分の内側には、ステンレスのL字金具を使用します。

ドリルで穴を空け、アンカーボルトを取り付けます。

接着剤と金具の併用で、地震による倒壊を防ぎます。

DSC06292

2段目の石材は、専門用語で羽目(はめ)といいますが、その羽目を取り付けます。

他の部分と同様に、接着剤を使用します。

DSC06293

だいぶ形になってきました。

羽目の手前に穴がありますが、そこには墓誌(過去碑)が取り付けられます。

今日は、ここまでです。

間口が少し狭いお墓も、デザインによって大きく見せる事も出来ますし、良いお墓になります。

次回も、良い仕事を目指して頑張っていきたいと思います。


 

今日はブログを見てくださり本当に、ありがとうございます。

少しでもお役にたてれば幸いです。ご質問等ございましたら、お電話やメールで受け付けております。

フリーダイヤルは 0120-027-375

メールは info@tensyodou.com      お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。


 

施工例 をご覧になりたい方は こちらです 。