2018年2月1日 木曜日


こんにちは。

群馬県一円で、お墓の仕事をさせていただいています、高崎市の石材店 天翔堂の岡﨑です。

メディアの皆様へ

お墓じまいの取材などがありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

お墓じまい工事の撮影、写真など必要なものがありましたらご用意いたします。


 

先日から、群馬県松井田町の寺院様へお墓じまい工事に行っております。

DSCN7101

こちらのお客様は、都内近郊にお住まいでお墓が群馬県松井田町の寺院様にあります。

今回、事情でお墓じまいをしてご両親のお骨はこちらの寺院様の永代供養塔に納骨されるとの事です。

DSCN7911

魂抜きの法要や、お骨を永代供養塔へ移す作業はすでに済ませてあります。

まずは、お石塔を取り外す作業です。

専用のノミで、解体していきます。

DSCN7916

移動式の小型クレーンで、一番上のお石塔から取り外していきます。

DSCN7917

中台と呼ばれているこの部材ですが、今回の部材の中で一番大きなものです。

幅75㎝の奥行75㎝、高さが40㎝です。

DSCN7918

取り外した石材は、小型運搬車に載せて運び出します。

DSCN7919

搬入距離は30mくらいでしょうか。

坂道にクレーン付きトラックをとめて、さらに、そのクレーンでダンプに積み込みます。

DSCN7920

中台に限っては、そうとう重いのでトラックの近くまで運搬します。

DSCN7921

次に、2段目の囲い石を取り外していきます。

接着剤や、ホゾ加工があり取り外しは簡単ではありませんでした。

DSCN7923

ホゾ加工と接着剤です。

DSCN7926

後ろに見える妙義山はとても綺麗ですが、やはりこの時期は寒いです。

雪がまた降りそうですので、晴れた日が貴重です。

1日目は、お石塔と囲い石の2段目を取り外して終了です。

DSC06774

2日目は、残土出しです。

寒い地域だからでしょうか、耐震施工がきっちりしてあるお墓で解体もすんなりとはいきません。

DSC06777

電動削岩機を使い、埋め土表面のコンクリートを解体していきます。

そうこうしているうちに、午後から雪が降ってきましたので、工事終了です。

早く暖かくなってほしいものです。

 

 


 

ご覧いただきありがとうございました。

現地での計測、お見積り、設計、ご提案は全て無料です。

株式会社 天翔堂(てんしょうどう) 店長 岡﨑 輝行

ご相談 お問い合わせはお気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-027-375


 

お墓じまい をご覧になりたい方は こちらです。