2018年2月7日 水曜日


 

こんにちは。

群馬県一円で、お墓の仕事をさせていただいています、高崎市の石材店 天翔堂の岡﨑です。

高崎市金古町にて、幅1.2m奥行1.2mのお墓が完成しましたのでご紹介します。

お客様はインターネットで天翔堂を見てくださり、ご来店いただきました。

ご来店の理由を尋ねたところ、ご予算内でご要望のお墓づくりをしてくれるというところが気に入ったとの事でした。

DSCN7411

まず最初にお見積りを出します。

ご要望をお聞きして、現地調査をさせていただきました。

DSCN7415

こちらの墓地は、一族の墓地です。

お墓は全部、同じ苗字です。

DSCN7769

お見積りや図面を見ていただいて、工事のご依頼をいただきました。

まずは、基礎です。

DSCN7771

基礎穴を掘って、砕石を搬入して、機械で転圧します。

DSCN7785

型枠を組んだ後、鉄筋を入れて、生コンクリートを打設します。

DSCN7787

お墓の手前の通路に、穴があったので生コンクリートを打設しておきました。

こちらはサービスになります。

DSCN7798

接着剤を使用しながら、一段目の囲い石を設置していきます。

DSCN7799

一段目の設置がおわりました。

DSC06745

次は、お石塔の一番下の台の設置です。

クランプという石材専用の道具で吊ります。

DSC06748

接着剤をたっぷり使いながら設置していきます。

次は2段目の囲い石です。

DSC06753

お石塔本体になる部材を設置していきます。

DSC06758

弊社では耐震施工として、お石塔と台の間に石のダボを入れます。

 

IMG_9042

完成です。

完成後に雪が降りました。

毎年2月は雪が降りますが、今年はすでに2回も降ってます。

基礎に関しては、1月に完成していましたし、暖かい日を選んで工事をしました。

生コンクリートを入れた後には、毛布で養生したので生コンクリートが凍る事はありませんでした。

お石塔正面の文字は〇〇〇墓と彫ってあります。

今回も私が彫らせていただきました。

デザインも私が考えました。

自分で考えたデザインが形になって、それが残っていく。

責任がありますが、とてもやりがいのある仕事です。

お施主様も喜んでくださり、いく度とご来店いただいて私の母と話しを楽しんでいるようです。

故人を自宅で看取ったお施主様は、やはり喪失感がありポッカリ心に穴が空いたようだとの事ですが、そんな時は是非、お茶を飲みにご来店ください。

この度は、工事のご依頼誠にありがとうございました。


 

今日はブログを見てくださり本当に、ありがとうございます。

少しでもお役にたてれば幸いです。小さな事でも構いません、ご質問等ございましたら、お電話やメールで受け付けております。

フリーダイヤルは 0120-027-375 代表ダイヤルは 027-373-3332

メールは info@tensyodou.com      お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。


 

施工例 をご覧になりたい方は こちらです 。