こんにちは

天翔堂の岡﨑と申します。

群馬県高崎市で、お墓の工事をさせてもらっています。

最近は、風が冷くて職人さんも大変そうです。

さて、高崎市箕郷町にて、お墓のリフォーム工事(修繕工事)が完成しましたのでご紹介させていただきます。

施工前

施工後

 

施工前と施工後ですが、変わった所は

①場所の移動

②擁壁やコンクリート土間

③お墓の掃除、石貼りなど

があります。

工事を始める前に、お寺様で魂抜きをしていただきました。

お施主様と弊社営業の井田が立ち合い、お骨はいったんお寺様が預かりました。

それでは、さっそく工事に入っていきます。

まずは移動式クレーンを設置していきます。

全ての石材は、また再設置しますので綺麗に慎重に解体していきます。

きれいに石材を並べていきます。

石材を解体しながら、埋め土も撤去していきます。

ちなみに、埋め土は土だけではなく大小異なる石がたくさん出てきました。

その次に、新しく擁壁を作っていきます。

墓地の横、後ろは小高くなっておりこのままお墓を再設置すると一部が土で埋まってしまう可能性がありました。

まずは、擁壁の基礎を作ります。

次に型枠に生コンクリートを流し込んでいきます。

これで、擁壁の基礎(ベース)が出来ました。

擁壁部分の型枠を作ってから、生コンクリートを入れました。

高さは、77㎝ほどです。

鉄筋も組んで、頑丈に作りました。

 

 

地盤を機械で転圧して、砕石を入れてまた転圧しました。

その後、基礎の型枠、鉄筋を取り付けました。

その後、お墓の基礎となる部分や土間に生コンクリートを入れています。

一輪車の運びこみは、とても体力のいる作業です。

 

その次に、通路を同様な工程で作りました。

全ての基礎や土間が出来上がりました。

さっそく古石塔を取り付けていきます。

取り外した石材は、固まったセメントを除去して綺麗にしておきます。

その後、石材用接着剤を使いながら、1段目の土台を取り付けました。

 

2段目の土台を同様に取り付けた後は、石貼り作業です。

この石貼りの石は、新しく製作しました。

当時と同じ石ではないのですが、色目が大体同じようです。

お石塔の一番下とその上の台を取り付けていきます。

最近では、1枚(無垢材)で作りますが、昔の台は4つ合わせる設計です。

それを2段ですから、かなり難しい作業でした。

ステンレス金具や接着剤で補強をしました。

納骨室には、石棚を設置しました。

取り外し可能で、その下は土になっています。

また、この石棚にする事で今までよりたくさんのお骨が入るようになりました。

お石塔の設置が終わり、次は、塔婆立ての設置です。

台も接着剤を入れて、丁寧に作業を進めます。

灯篭も同様に設置します。

貼り石の話になりますが、左手前の曲線部分は現場で削って加工しました。

とても大変な作業でしたが、きれいに施工されています。

お客様のご要望で、階段の上り口に敷石をつけました。

こちら、在庫品にてサービスとなっております。

土留めとして、縁石と擁壁の続きに石を設置しました。

こちらもサービスとなります。

やはり、細かい部分の作業や石の追加などは私どものような、小さな石材店の方が小回りがきくかなと思います。

水垢や汚れは、大体の設置が終わってから始めました。

汚れとりの溶剤や、器具で時間をかけて汚れを落としていきます。

今回、滑り止めの彫刻は現場で行いました。

サンドブラストなので、彫刻した後は砂だらけになります。

他の二人には、作業は一旦ストップしてもらい自分は彫刻に集中しました。

整地、掃除をして完成です。

今までは、すぐ隣に桜の木、竹がありましたので大きな枝や落ち葉が多かったそうです。

また、地盤が少しですが沈んでいてお墓が傾いていました。

今回は、桜の木から少し離れましたので、落ち葉など多少減った印象です。

また、貼り石にしたり土間コンクリートにしましたので、ほうきですぐにお掃除が出来るようになりました。

擁壁もしたので、土でお墓が隠れたり、汚れたりするのを気にしなくても良くなりました。

接着剤や金具を入れて、耐震施工をしましたので地震の揺れにいちいち心配する事も減ります。

また、なんといっても綺麗になりましたので、気持ちよくお墓まいりが出来ると思います。

リフォームは、工事を始めてみないとわからない部分がたくさんあります。

その場その場で、いかに臨機応変に対応してくかが職人の腕の見せ所です。

この度は、工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

今日はブログを見てくださり本当に、ありがとうございます。

少しでもお役にたてれば幸いです。小さな事でも構いません、ご質問等ございましたら、お電話やメールで受け付けております。

フリーダイヤルは 0120-027-375 代表ダイヤルは 027-373-3332

メールは info@tensyodou.com      お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。

 

施工例 をご覧になりたい方は こちらです 。