こんにちは。

㈱天翔堂の岡﨑です。

群馬県高崎市で墓石工事専門店としてやっております。

先日、北群馬郡吉岡町大字漆原にて、ピンク色の洋型墓石が完成しました。

シンプルで、お掃除のしやすいデザインです。

それでは、完成写真です。

お客様は、とても若くして旦那様を亡くしたそうです。

この墓地から、そう遠くない場所にお住まいだそうで、赤城山も見える見晴らしの良いこの墓地に決めたそうです。

それでは、基礎工事から見ていきましょう。

この墓地は、こぶしより大きな石がたくさん埋まっているかわりに、地盤がとても固いです。

根掘りをして砕石を入れたら、機械で転圧します。

その後、自社制作した型枠を取り付けていきます。

鉄筋は10mmで、2段で取り付けました。

納骨室部分の取り付けも終わり、次は生コンクリートの搬入です。

生コンクリートの搬入が終わりました。

周りの見える部分を綺麗にするために、気泡を道具を使って抜いていきます。

コテを使って綺麗にした所です。

次は、土台の石材を取り付けていきます。

 

四隅には、ステンレス製の金具を取り付けていきます。

地震などで、石が動かないようにする為です。

あと、納骨室の石材もズレないように工夫してあります。(緑線部分)

次は、砕石を入れていきます。

これは、貼り石をする為に入れるものです。

また、納骨室を動かなくする為のものでもあります。

貼り石は、モルタルで取り付けていきます。

貼り石が、全部終わりました。

雨水が流れるように、勾配をつけて取り付けました。

次は、洋型のお墓の本体です。

まずは、一番下の台の取り付けです。

石材用接着剤を、取り付けました。

次は、2段目の台です。

こちらも、石材用接着剤を塗っていきます。

2段目の台の、取り付けが終わりました。

次に、お石塔本体が取り付けられます。

同様に石材用接着剤を塗って、耐震用に四角い石の取り付けもしました。

墓誌台も、接着剤でしっかり取り付けました。

塔婆立ての台もしっかりと!

コーキング目地をしましたら、完成です。

ピンク色の御影石が綺麗です。

桜の模様も綺麗です。

バリアフリー設計で、お参りしやすく、掃除もしやすい。

優しい雰囲気の洋墓で、お施主様のお人柄でにじみ出ているようでした。

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

現地での計測、お見積り、設計、ご提案は全て無料です。

株式会社 天翔堂(てんしょうどう) 店長 岡﨑 輝行

群馬県高崎市菅谷町20-1

ご相談 お問い合わせはお気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-027-375

 

 

よしおか墓苑 をご覧になりたい方は こちら です。