2018年10月17日

こんにちは。

群馬県一円で、お墓の仕事をさせていただいています、高崎市の石材店 天翔堂の岡﨑です。

先日、群馬県多野郡上野村にて、三脚を使った8寸角和型墓石の工事がありましたのでご紹介いたします。

まず、お客様は地元の石材店で見積もりをしてもらったそうなのですが、半年経っても連絡が無かったそうです。

結局、その石材店からは希望の金額ではできないとの断りがあり、どうしようか考えていたところ、弊社のホームページを見たそうです。

最初にご来店いただいた時は、そういう状況でしたのでまず工事してもらえるかどうかをとても心配されていました。

とにかく、現場をみさせていただいてそれからお見積りを出してみますとお約束しました。

上野村は自然豊かで綺麗な川やおおきな岩、また恐竜の化石などたくさんの見どころがあります。

とてもきれいな川です。

現場を案内してもらいました。

搬入道路は狭いものの工事はできそうです。

さっそく、お見積り、図面を見ていただきました。

継承者がいないこのお墓は、立派でなくても良いという事でしたのでシンプルで周囲のお墓に合わせたデザインにさせていただきました。

お見積り、図面を見てもらったところ、すぐにご契約をいただき、墓石加工、字彫りをしてから工事に入りました。

最初に、お施主様立ち合いのもと場所を確認してから、地盤作りをしていきます。

約45㎝くらい掘りました。

その後、砕石を入れます。

次にランマーという転圧機で地盤を固くしていきます。

地盤作りをした後は、モルタルをしいていきます。

モルタルは、セメント、砂、粉の少ない砕石で作りました。

砂とセメントだけですと、今回は強度が出ないので専用の砕石も使用しました。

納骨室(カロート)は、コンクリート製です。

三脚を組み立てて、吊るして設置しました。

水平器を念入りに見ながら、設置します。

カロートの設置が終わった後は、カロートまわりに砕石を入れます。

カロートの回りも、ランマーで転圧しました。

搬入経路は、とてもせまく運搬車がやっと通れるほどです。

芝台も三脚を使いました。

芝台(墓石の一番下の台)設置動画です。

接着剤を使用しています。

石と石の設置面にも接着剤を使用します。

中台も三脚で設置しました。

中台、設置動画です。

弊社の耐震工事の特徴の一つですが、特に和型墓石は高さがありますので、中間にこのような石を心棒変わりに設置しています。

接着剤も使用します。

お石塔は特に工夫して、設置しました。

お石塔の設置動画です。

お石塔と上台にも、耐震用の四角い石(耐震棒)を入れます。

接着剤も同様に使用します。

塔婆立てはステンレス製です。

回りに五色砂利を撒いて、掃除をして完成です。

こちらの石種は、中国産の松青石といいます。

グレー系の石の中では比較的お手頃価格で、綺麗です。

少し縞模様や黒い玉が出やすい石ですが、検品を強化して対応したいます。

お石塔の文字は、私が彫りました。

この度は、工事のご依頼、誠にありがとうございました。

遠い所、何度もご来店ありがとうございました。

もう少しすると紅葉が綺麗だと思いますので、今度は紅葉を見ながらお墓の点検にお伺いしたいと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。

現地での計測、お見積り、設計、ご提案は全て無料です。

株式会社 天翔堂(てんしょうどう) 店長 岡﨑 輝行

群馬県高崎市菅谷町20-1

ご相談 お問い合わせはお気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-027-375

 

施工例 をご覧になりたい方は こちらです 。