皆様こんにちは

私、群馬県や近県でお仕事をさせていただいております、天翔堂の岡﨑と申します。

宜しくお願い致します。

先日、前橋市元総社町の昌楽寺様にて、一人掛けベンチ付きで、ピンク色の洋型墓石を建てさせていただきました。

今回は、そちらのお墓のご紹介をさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

それでは、最初に完成写真をご覧ください。

大きさは、1.8m×1.8mになります。

後ろには、建立者名を2名彫りました。

一人掛けベンチです。

動画も是非、ご覧ください。↑

ぞうきんなどの、お掃除道具も入ります。

家紋プレートをはめ込みました。

敷石の模様は、私が考えたオリジナル模様です。

洋型に似合うように作りました。

寺院墓地は、昔ながらの和型で黒御影石が多いです。

それでは、お墓が出来る前の写真です。↓

横も後ろも、お墓に囲まれている墓地でした。

基礎工事です。

砕石を入れた写真です。↑

型枠と鉄筋を取り付けました。↑

ベンチから取り付けました。↑

工事途中の写真です。

耐震施工です。

こちらも、耐震施工です。

お石塔のピンク色の御影石は、新663という名前の石です。

白御影石やピンク系の石には、文字の中に白や黒の色を入れます。

色を入れないと、文字が見えにくい為です。

お施主様の旦那様が亡くなった事が、今回お墓を建てるきっかけとなりました。

また以前、弊社で建墓してくださったお客様のご紹介でしたので、当初から比較的明るい雰囲気での打ち合わせとなりました。

今回のお墓のポイントとしては、ピンクの洋型墓石とベンチです。

ピンク色にこだわっていたお施主様も、まわりのお墓がほとんど黒御影石だったので、ピンクで大丈夫なんでしょうか?と少し不安の様子でした。

今は寺院墓地でも洋型で色んな色のお墓が多いですよと、アドバイスさせていただきました。

また、少し足が悪いお施主様の為に、ベンチがあると楽ですよとご提案させていただいたところ、お施主様も息子様も大変気に入ってくださいました。

工事途中では、差し入れをいただき弊社職人も大変喜んでいました。

完成後には納骨式も無事終わり、一同ほっとしています。

笑顔で快く対応してくださったお施主様と息子様には、大変お世話になりました。

また、私が一番強く感じたのは母親(お施主様)にいつも付き添って、打ち合わせに来てくださった息子さんのやさしさが溢れるお墓になった事でした。

母親へのやさしさは本当に、見習うべきだなぁと感じさせられた、そんなお墓づくりとなりました。

ありがとうございました。

 

ご覧いただきありがとうございました。

現地での計測、お見積り、設計、ご提案は全て無料です。

株式会社 天翔堂(てんしょうどう) 店長 岡﨑 輝行

群馬県高崎市菅谷町20-1

ご相談 お問い合わせはお気軽にどうぞ。

フリーダイヤル 0120-027-375

 

施工例 をご覧になりたい方は こちらです 。