こんにちは。

㈱天翔堂の店長 岡崎です。

今回の工事は、お墓じまい工事です。

場所は、伊勢崎市八斗島町の地域墓地です。

工事内容は、自然石のお墓、化粧砂利の撤去。

それと、瓶に入ったお骨を2つ取り出す作業でした。

よくある話ですが、当時の記憶が曖昧な事があります。

ここにお骨を埋めた。という記憶も、少し違っている事があります。

ですから、お施主様がここだっという場所からお骨が出てこない場合は、そこばかり掘っていては出てきません。

それでは、順番にご説明していきます。

まずは、閉眼供養です。

お墓は、魂を入れてお墓となっています。

その魂を、抜く法要となります。

閉眼供養が終わってから、お骨を掘り出す作業に入りました。

まずは、自然石や砂利を端に寄せます。

自然石のお墓の下、少し前、周りを掘っていきます。

お施主様方の見ている前ですが、なかなか骨瓶が出てきませんでした。

皆様、当時の記憶をたどっているのがわかるのですが、言われる場所を掘ってもスコップには手ごたえがありませんでした。

少し焦りが出始めた時、さっき掘ったなぁ~という場所をもう少し深く掘ると骨瓶が1つ出てきました。

もう1つも無事に出てきました。

場所も微妙ですがズレていまして、深さも気持ち深めでした。

骨瓶を土に埋める場合は、せいぜい50㎝程度かなと思っていました。

今回は、80㎝くらいででした。

骨瓶を綺麗に拭いてお施主様にお渡ししました。

これから、新しく建てられたお墓に納骨をするそうです。

作業が終わって、掃除をして完工です。

この度の工事依頼、大変ありがとうございました。

 

ご覧いただきありがとうございました。

お見積り、設計、ご提案は全て無料です。

たくさんの石材店がありますが、私ども天翔堂も創意工夫、こだわりをもって施工しております。

少しでも皆様のお役にたてれば幸いです。ご質問等ございましたら、お電話やメールで受け付けております。

フリーダイヤルは 0120-027-375

メールは info@tensyodou.com      お間違いのないよう、よろしくお願いいたします。

 

お墓じまい をご覧になりたい方は こちらです。